初めての方へ

人は誰でも心豊かに幸せになりたいと願います。

しかし、現実には様々な悩みを抱えます。ここでは、心に関する事を扱っていきます。

どのように扱っていくのでしょう。

気持ちと心の自由を最大限に尊重する事からスタートします。なぜなら、心の病気や悩みの底には、気持ちが尊重されなかった出来事、自由が尊重されなかった出来事が積み重なって原因となっているケースが多いからです。

それらを扱うやり方は、幾つかの基本的な心理療法(精神力動的アプローチ、行動療法、認知行動療法、来談者中心療法、ゲシュタルト療法、トランスパーソナル心理学、マンドフルネス)を、1人1人に合うやり方で組み合わせ、回復援助いたします。

心の問題は成長する機会となります。心理療法を通して問題を解決すると、原因を理解し、そこから生じる心の癖を把握した上での自覚的な解決なので、本当の意味での克服に繋がります。つまり再発する可能性はより低くなります。

真の意味で成長してより幸せになれるのです。

心理療法は人と人の営みです。従って相性の問題が避けては通れません。ここに来る人にも、他の場所で心理療法を受ける人にも、まずは3回受ける事を勧めています。その3回での実感をベースに、続けるか否かをあなたが主体的に決める事が成長への第一歩と考えます。あなたの決定は常に尊重されます。

いつでもお待ちしています。

MENU